iPhone 8に関するうわさ

新型GPU「PowerVR Furian」

AR・VRの性能を向上させると言われています。

もちろん、描画は高速であればあるほどいいのですが、チップでどれくらいの性能がでるのか(向上するのか)は、使ってみないとわかりません。

VR当たり前になってきそうです。

VRの使いみちが今ひとつ、ぴんと来ないですが、世界カメラ的な使い方が標準になりそう。

Googleの翻訳機もそうだったけど、iPhoneをかざしてみると、いろんな情報が表示され、それがぐるぐるうごくんでしょう。

ポケモンGOじゃないけど、iPhoneをファインダー代わりにかざす人が続出して社会問題に発展するかもしれません。

 

有機ELディスプレイの搭載

曲面ディスプレイ採用か?

ホームボタンの代わりに「ファンクションエリア」全部画面表示のボタンで操作するということですね。

指紋認証もディスプレイ上でやることになります。

どこを持てばいいのだろう。

iPhoneケースはどんな形になるのか?

ベゼル欲しいです。全部画面だと、つるつるしてて持ちづらいです。

 

ワイヤレス充電方式は「Qi」

確定されていませんが、ワイヤレス充電方式に対応するようです。

現状でワイヤレス充電対応するのなら、「Qi」しかないですね。

みんなが待ち望んでいる、長距離ワイヤレス充電機能については、まだ技術的課題が残っているようで、今後の課題になりそうです。

 

Lightningコネクタ廃止

なんだったんだ。もう、消えていくのか、Lightningコネクタ。

USB Type-Cでコネクターは終息するのか?

形状だけみたら、LightningもType-Cもさほど変わらないと思うが。

ケーブルで出費がかさみそう。

 

ハイエンドモデルはiPhone史上最高額

有機ELディスプレイモデルがハイエンドモデルとなりますが、その価格は、iPhone史上最高額となる1000ドル(約11万4000円)との見込み、もうすこし高いと思っていました。

原価はかなり押さえてあると思いますが、他の機種とのバランスを考えると、まあ妥当な価格だと思います。

iPhone 8の発表は2017年6月5日~9日「WWDC 2017」より後が濃厚です。秋ごろに登場すると思います。

スポンサーリンク