トルコ、ウィキペディアへの接続遮断

アクセス遮断

中国だけではなかった。情報アクセス制限トルコまでも!

CNN.co.jp : トルコ、ウィキペディアへの接続遮断 「同国中傷の情報源に」

情報源: CNN.co.jp : トルコ、ウィキペディアへの接続遮断 「同国中傷の情報源に」

信じられません。

 

インターネットでなんでも自由にアクセスできて当然というのも、今のうちかもしれません。

 

ウィキペディアのページは、開設当初から本当にお世話になっています。うざったい広告がなく情報が参照できるのも魅力的ですが、なんといっても、そこに掲載されている情報量の多さ、整理した状態が圧巻です。

私が参照するウィキペディアのページはその情報(知識)もかなりわかりやすく、(自然科学の領域においては)正確なものばかりです。

 

なかには、情報コントロールしたい情報もあるでしょうが、アクセス制限されていない日本では考えられないことがトルコで発生しました。過去にも、トルコでは、ツイッターやユーチューブへの接続が制限されたことがあるそうです。もっとも、政府のちからでアクセス制限する力があるということ自体が恐怖です。

エルドアン大統領の独裁化が進んだことになるわけで、他人事と考えられないニュースです。

トルコ政府は、いろんなところに圧力をかけてアクセス制限したのだと思いますが、日本でも、大手プロバイダーに圧力かければ、制限することは可能なのでしょうか?

Wikipediaのドメインを削除すれば可能?

 

ひょっとしたら、気がついてないだけで、日本でも情報操作が行われているかもしれません。

 

無料で、すばらしい百科事典を提供されるしくみを作り、人類の発展に寄与しているジミー・ウェールズ氏の考えに賛同します。

スポンサーリンク