脅威のランサムウェア医療機関は特に要注意

ランサムウェア

2013年にモバイルマルウェアが急増し、それにあわせて
スマホを勝手にロックして「身代金」を要求するランサムウエアも急増しています。

今年になって、ランサムウエアはモバイルだけでなく医療機関のPCをターゲットにしています。

欧州での攻撃が中心ですが、日本国内でも被害が広まってきています。

 

対策方法

  1. 不審なメールの添付ファイルの開封やリンクへのアクセスをしない
    不正なメールの添付ファイルからの感染が7割だそうです。
    これが一番の対策になります。
  2. Windows Updateなど、ソフトを最新化する
  3. 今回はMicrosoft製品の脆弱性が利用さてていますので、その対策も予防策として有効です。
  4. ウイルス対策ソフトの定義ファイルを更新する

 

日本公式対策ページ

IPAのサイト(対策や感染した時の連絡先)
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20170514-ransomware.html

PR:検出率No.1・PC軽快さNo.1のウイルス対策ソフト

スポンサーリンク