Core i9情報がリーク発売日は?

インテル社のCore iシリーズのCPUは、Core i3,i5,i7と大きく3種類ありました。

インテル社は、AMDの Ryzen7 対抗でCore i7をスペックアップしてきましたが、さらに、Core i9シリーズを発表するようです。

第7世代(7000番台)のCoreシリーズのプロセッサナンバーのベンチマークです。

 

情報源:VideoCardz.com

12コア(24スレッド)、10コア(20スレッド)、が注目されています。表をみればわかりますが、

  • 最も強力なi9-7920Xは8月で、残りは6月に発売される予定となっています。
  • プロセッサのTDPは最大112W(KabylakeX)、160W(SkylakeX)です。
  • i9-7900シリーズは最大44のPCIeレーンをサポート
  • i9-7800は最大PCIe28レーンをサポート
  • i7-7700 / 7600は最大PCIe16レーンをサポート
  • Broadwell-Eよりもずっと高クロックを実現するTurbo Clock 3.0
  • L2キャッシュのサイズは1MBらしい
  • Skylake-XはクワッドDDR4 2666 MHzをサポート
  • Kabylake-Xはデュアルチャンネルをサポート

となっています。

ベンチマークも掲載されていました。

高性能であることは間違いないですが、コア数だけみて、過剰に期待しないほうがよさそうです。

価格も気になります。AMDの Ryzenを意識するでしょうが、やはり高そう。なにせ最高スペックのCPUなので、ここはコスパよりも、スペックが重視された価格設定になるかと思います。

スポンサーリンク