個人事業主はガソリンカードで業務時間を大幅に短縮

個人事業ガソリンカード

ガソリン経費の精算は面倒な作業。

個人事業者といえども、経理作業は省くことができません。

ついつい溜まってしまう領収書の処理に辟易としてしまいます。

そんな煩わしい業務は少しでも楽に処理したいですね。

ちょっとした作業であっても、まとめてやろうと思いながら積み重なると大きな作業になってしまいます。

 

個人事業者(主)ガソリンカード

法人カードの中でも、ガソリン(燃料)カードは大変人気が高いです。

それは、カードで支払うことで、大量のレシートから開放され、しかも、請求書でガソリン給油の利用内容が一目瞭然でわかるからです。

この精算処理は、経理での管理の煩わしいところでもありますが、ガソリンカードを使うことで、ガソリン(燃料)に関する支払い内容が一気にはかどり、業務時間を大幅に短縮することができます。

また、実際に車を使って仕事をしているときに、カードでガソリン代が支払えたら便利ですよね。これが現金精算となると、領収書をもらって、いつどこで入れたのか記録して、請求書作成してと、時間のかかる事務手続きが待ち構えています。

本当に煩わしいです。

それですから、法人カードの中でもガソリンカードは人気があるわけです。

事業用に1枚ガソリンカードがあると、

業務時間の短縮につながります。

 

個人事業者(主)ガソリンカードの入手方法

大変便利なガソリンカードですが、法人のガソリンカードのはクレジット会社の審査が厳しく、開業したばかりの法人・個人事業者、まだ実績がすくない事業主だと、なかなかカードを作ることができません。

 

それを解決するために、ETC協同組合があります。

組合で審査するために、一般のクレジットカード会社の審査がありません。

ですから、一般のクレジット会社に比べ、カード発行がとても簡単にできます。

もちろん、一般のクレジットカードと遜色ないサービスがあります。

◆カードの特徴・メリット◆

  1. クレジット審査がない。簡単に発行されやすい。
  2. カードの維持費ゼロ!年会費・カード発行手数料が永年無料なのでとりあえず持っておける。
  3. 従業員・業務用にその都度、現金(燃料代)を渡さなくてよい(キャッシュレス)
  4. 複数枚、申込OKなので必要枚数作れる。
  5. 利用日時、車輌番号、利用ガソリンスタンドも明記されるので、利用明細で一括管理できる。
  6. 全国のガソリンスタンド(エネオス・出光)で利用可能
  7. 全国統一価格。どこのガソリンスタンドで給油しても同じ金額!安心!
  8. 後払い方式でお得!

 

カードの申し込み方法



ETC協同組合のガソリンカードの詳しい説明、申込み方法は、クレジット審査なし!法人ガソリンカード

でわかります。

 

 

年会費・発行手数料も無料だし、とりあえず作っておきたいカードです。


ETCカードもあります。

新会社でも作れる 法人ETCカード

ガソリンカードとあわせていかがでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク