芸能人にも人気のブレゲ(breguet)、マリーンラージデイトの18Kも多数出品

ブレゲマリーンラージデイト

 

ブレゲ(breguet) マリーン ラージデイト

 

職人アブラアン・ルイ・ブレゲがフランス海軍のために制作したマリーンシリーズの腕時計です。

ブレゲの時計は、洗練されたギザギザのデザインが力強く、一つ、一つが職人による手作りです。ブレゲ文字、ブレゲ針、コインエッジのギザギザ装飾、ブレゲの特徴といえるパーツはその手間のかかりようから、名前までがついています。

高級時計はいろいろありますが、いろいろ購入したあげく、最終終着点としてブレゲに到着する人は多いです。

 

こちらは、素材が金(18金)のマリーン ラージデイトです。文字盤は,グレー ローマンです。

ブラックやシルバーの文字盤が多いですが、芸能人の木村拓哉さんは青の文字盤のラージデイトを着用していたそうです。

[ブレゲ] BREGUET 5817BE/Z2/5V8 マリーンラージデイト PGxWG 自動巻(2600023355439) 中古
by カエレバ

マリーンロイヤルに比べると、ブレゲの特徴であるギザビザ目立たないため、ちょっとシンプルな感じですが、背面からみると、緻密なデザインは健在です。

 

アマゾン、楽天ともに、ブレゲマリーンは、軒並み100万円以上となっており、人気の高さを証明しています。

楽天ショップでは、金色も結構出品されていますが、すぐに売り切れになってしまいます。

シルバー文字盤は新品でよく出品されています。

 

私は、色に目がいってしまいますが、ブレゲの本当にすごいところは、その内部の機構です。

もはやどうなっているのか想像を絶します。分解したら二度と元に戻せないと思えるほどの複雑さで、まさに職人しか扱えない代物です。

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です