WAONPOINTがあるので電子マネーWAONポイントはもう使わない!

WAONPOINTと電子マネーWAONポイントの違い

 

イオンカードを使っていると「ときめきポイント」が溜まってきます。

 

このときめきポイントを一番お得に使う方法は、WAONに交換して使うことです。

 

交換するには、「暮らしのマネー」に会員登録し、ログインして行います。

 

さっそく、イオンの暮らしのマネーサイトにログインし、WAONに変換しようとしたところ、

 

あれ!?

  • 電子マネーWAONポイント
  • お買い物ポイントWAON POINT

と申込みページが二つに分かれています。

 

つまり、「WAONポイント」と「WAON POINT」は違うもののようです。

 

 

「えっ!? どっちに交換すれば いいの?」

 

混乱しますね。

 

 

イオンの暮らしのマネーのサイトで調べても、形式的な違いしかわからず、実際自分はどちらへ交換したらよいのか、決めてはわかりませんでした。

 

あえて違いをいうと、ポイントが使えるお店が違うぐらい・・・

でも、私が使っているのイオンは「WAONポイント」も「WAON POINT」両方に対応している・・・

 

 

 

 

結論は「WAON POINT」

 

ときめきポイントとWAONポイントですら、同じイオンのポイントでわかりにくかったのに、WAON POINTの出現でさらにややこしくなりました。

しかし、根気よく違いを調べてみた結論は、ズバリ!WAON POINTに変換となりました。

その理由は、

  1. 「WAON POINT」はWAONをダウンロードしなくてもすぐに使える。
  2. smart WAONと相性がよさそう
  3. 「WAON POINT」のほうが新しい制度

 

どちらも、魅力としては本当におまけ程度だとは思いますが、今後のイオンは「WAON POINT」が主力になっていきそうだったので、将来性を見込んで「WAON POINT」に交換しました。

 

キャンペーンなど細かくみていくと、電子マネーWAONポイントの方が利便性がよい部分もあります。

500円使うごとに1ポイントプレゼントとか・・・
ちょっと魅力!

しかし、神経質になって時間を取られるより、あまり面倒にならないように気軽にカードを使いたかったので、

私は、悩んだら、とりあえず「WAON POINT」!という事にしました。

;

 

 

スポンサーリンク