危険なメール「【JCBカード】重要なお知らせ」が届いた

メモ

最近危険な迷惑メールが多いです。

JCBを名乗る迷惑メール(危険サイト誘導メール)

株式会社ジェーシービーを名乗る本当に迷惑なメールが勝手に届きました。

メールの内容

たいとるは、「【JCBカード】重要なお知らせ」というもの。

なんと送信元は、中国のサギグループと言われているサイトから。

普通の迷惑メールは何者かになりすましで送られてくるものが多いですが、このメールは堂々と詐欺グループのサイトからの送信になっていました(あえて詐欺グループに偽装してる?)。

作成日は、 2021年07月01日  でしたので最近構築されたサイトのようです。

メール本文は、下記のようで、「本メールに掲載されているすべての記事、文章等の無断転載を禁止します。」「無断転載および再配布を禁じます。」と書かれていましたが、私のところへ誤送信した迷惑メールであったので、備忘録として残しておきます。無断転載を禁止する前に、誤送信をやめてください。

判定結果

リンク先のチェック結果は下記の通りです。簡単にいうと、「危険サイト」の判定です。

無視するに限りますが、心当たりがあったり、不安な場合は、電話で問い合わせるしかないですね。

くれぐれも、クリックして「ご利用確認」は危険です。

電話番号は、公式番号と同じでした。JCBにとっては迷惑な話だと思います。

この迷惑メールのおかげて不用な問い合わせが大量に発生していることと察します。

参考サイト

JCBの公式サイトより

JCB関連の不審メールについては、下記の公式サイトも(多少ですが)参考になります。

不審メールの見分け方を教えてほしい。
JCBサービス改善レポートは、JCBに寄せられた「お客様の声」をもとに改善できたサービスや商品のなかから代表的な事例をご紹介しています。ぜひご覧ください。

多少というのは、上記リンクがきちんとメンテナンスされていないからです。

「不審なメールがきた」というメニューを選択するように書かれていますが、そのようなメニューは現在ありません。

現在あるのは、「JCBを名乗る怪しいメールが届いた」というメニューです。

JCBを名乗る怪しいメール・SMSが届きました。 | よくあるご質問(個人・法人のお客様)
【お知らせ】 ・2022年6月3日(金) 検知した不審メールの事例を事例21に追加しました。 ・2022年5月27日(金) 事例11に記載の不審メールが増えていますのでご注意く

いろいろな事例が掲載されています。私のところに来たのと似ている内容はたくさん掲載されていますが、そのものと同じものはありませんでした。

山のような種類があるものと思われますが、メール本文の構成はほとんど同じです。

フィッシングに関する国際調査報告書

古い調査報告書ですが、該当の中国鷺サイトの事が取り上げられています。

https://www.antiphishing.jp/report/pdf/1H2013-APWG.pdf

タイトルとURLをコピーしました