HUAWEI製新型スマートフォン NOVA BIGLOBEと組合せも

HUAWEIといえば、高機能ながら価格がセーブされたスマートフォンメーカ。

カラフルで、楽しいスマートフォン

HUAWEI NOVA 2月24日(金)より発売、楽しさ
HUAWEI NOVA Lite 2月24日(金)より発売 自由に自分らしく、
HUAWEI MATE9は3月10日(金)より発売、ブラック登場

新作ラインナップが予定されているなか、BIGLOBEがSIMと組み合わせて予約開始しました。

日本語の公式ページはここ(http://consumer.huawei.com/jp/)

 

BIGLOBEは、高速モバイル通信サービス「BIGLOBE SIM」とスマートフォンを組み合わせた“BIGLOBEスマホ”の新端末、HUAWEI製「HUAWEI nova」および、「HUAWEI nova lite」の申込受付を本日2017年2月21日より開始します。

情報源: BIGLOBEがHUAWEI製スマートフォン「HUAWEI nova」、「HUAWEI nova lite」の提供を開始 | プレスルーム | ビッグローブ株式会社

特徴を簡単に示すと

  • 低価格帯のSIMフリー端末
  • 高精細フルHDディスプレイ
  • 色も新感覚でモダン(ミスティックシルバー、チタニウムグレー、ローズゴール

「nova」と「nova lite」の違いは、プロセッサが多少違っていますが、似たような感じで、ストレージがnova(32G),lite(16GB)で差があります。プラットフォームの違いもありますが、慣れの問題なのでなんとも言えません。ストレージ気にしなければ、liteで十分な気がします。

両者とも、ちょっとメインメモリ(3GB)が足りたいようにも思えますが、現行の機種と比べれば遜色ないです。

 

nova 価格は、一括37,800円(税抜き) ZenFoneと比べると割高感がありますが、それでもまだ安いです。

liteは、専売モデルなので、さらに安くなるはずで、店によってかなりの激安になると予想されます。いわゆる格安スマホのレッテルがはられるかもしれませんが、見た感じはそうでもないです。

店頭で動きを確認するのが一番確実です。

 

なお、BIGLOBEだけでなく、au・docomo回線のMVNOであるmineo(マイネオ)でも取り扱っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です