AMD Ryzen登場でIntelコア数変更&価格改定のうわさ

Ryzenの性能があまりのもすごすぎるため、IntelCPUの価格改定の噂が激しいです。

さらに、コア数もアップして、ハイエンドCPUとしての地位も確保。

 

Intelが次期ハイエンドCPU「Skylake-X」を急遽、10コア/20スレッドから12コア/24スレッドに変更する可能性が報じられました。

情報源: AMD Ryzen登場を前に「Intel焦ってる」状態に、Skylake-Xを急遽12コアに変更&価格改定の可能性

 

 

価格について詳しくは、http://wccftech.com/intel-amd-price-war-ryzen-processors/

ともかく、新しいCPUは、AMDが出揃ってから買ったほうがよさそうです。

 

半額以下とは、AMDもかなり勝負な価格だと思いますが、それだけの事あってそのインパクトは絶大です。

 

SSDが低価格化されて、性能対策としてはSSDに目が向いていましたが、CPU(APU)にも注目です。

 

すでに、http://www.microcenter.com/ アメリカの小売店では、Intel Core i7のハイエンドCPUを値下げ。

値下げしてもまだ高いですが。

※Intel Core i7-6950X(最上ハイエンドCPU)を1899.99ドル(約21万3000円)から1599.99ドル(約17万9000円)に価格変更(2017/2/28時点)。

 

スポンサーリンク

 

1 件のコメント

  1. ピンバック: Core i9情報がリーク発売日は? | メモラビリア爛々(らんらん)

コメントは受け付けていません。