Windows10でスタートアップフォルダーはどの場所へいった?

Windows10のスタートアップフォルダ

Windows10でのスタートアップ

左下のウインドウズアイコンからプログラムランチャーが呼び出せますが、スタートアップフォルダーが表示されていない。

いったい、どこへいった?

Windows10ではスタートメニューにスタートアップフォルダーを表示しないように仕様変更されていました。

いちおう互換性のためか、Windows10でもスタートアップフォルダーは存在しています。

その場所への確実な辿り方は、

Cドライブ(OSドライブ)
→ ユーザー
→ {ユーザー名}   ← ここはログインID(サインインID)
→ AppData
→ Roaming
→ Microsoft
→ Windows
→ スタートメニュー
→ プログラム
→ スタートアップ

となっています。

すごく深い階層になっています。

 

このフォルダーに起動プログラムを保存しておけば、ログイン時に自動で起動されます。

いつのまにやら、隠されてしまったWindows10のサブホルダーは、エクスプローラから直接アクセスしたほうが、確実でわかりやすいです。

スタートアップに至るパス形式でも書いておきます。、

C:\Users\{サインID}\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

でアクセスできます。同じフォルダーに「ユーザー」と「Users」と両方の名前があって、わかりにくいですね。

 

 

スタートアップフォルダーとは

ログイン(サインイン)するときに、自動的に起動されるプログラムを保存しておくフォルダーです。

いまでも、よく使われています。

Windows10ではスタートメニューにスタートアップフォルダーを表示しないように仕様変更されていました。間違えて削除されないように消してしまったのでしょうか?

スタートメニューにスタートアップフォルダーを表示する方法があるのかは、わかりません。

スポンサーリンク

メモ

エクスプロラーなどのパスや、「ファイル名を指定して実行」の入力ボックスに、「shell:startup」とパス指定しても開けます。短い入力なので、頻繁に使うのならこれが便利でしょうが、すぐに忘れる。

私は、長くても、思い出しながらパスを辿っています。