UQmobileで一番気に入ってるところ

UQ mobile fan

UQモバイルは通信料2Gでも十分

もともと、私はSoftbankで5Gプランで契約していました。

5Gプランが一番コストパフォーマンスがよかった気がして。

実際には2Gも使いきれなかったのですが、それまでは自分がどれくらいパケットを使っているのかわからなかったのと、価格が2Gにしてもそう変わらなかったからです。

2G使いきれなかった理由を考えると

  1. 自宅ではWifi設定にして使っていた
  2. 機種がボロくてあまり積極的にスマートフォンを使っていなかった。

によるものと思います。

 

UQモバイルのターボ機能

UQモバイルにはターボ機能という機能があります。

それは、低速パケットと高速パケット通信を切り替える機能です。

低速パケットとは、無料でいくらでも使えるパケット通信ですがその代わり低速です。

高速パケットは、高速ですが使用量がカウントされていって契約上限までしか使えません。

普通(ゲームや動画を見る時)は高速パケットを使います。

ところが私のように、メールとかLINEの簡単なやり取りしか使わない場合は低速パケットでも十分に使えるのです。使い放題の低速モードでも十分に用がたせます。

メールなど、バックグランドでの通信は、低速モードで十分に使えますので待機中に低速モードにしておくと相当パケットが節約できます。

また、この高速モードと低速モードの切替がいとも簡単にできるのでこれでモードを切り替えながら使うと相当にパケットが節約できるのです(ターボ機能)。

最初にちょっと設定がいるのですが、便利がアプリもあって、一度設定したら簡単に使えます。

最初、ポケモンGOを使うときだけ高速にして使っていましたが、あまりにもパケットが消費されないので、今は常時高速パケット(ターボモード)で使っています。そうすると2G使えそうになりました。




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です