my UQ mobileの会員にならないと大損!

UQ mobile fan

データ量を2Gにするためには自分で手続きが必要

契約してからわかったのですが、最初のデータ残量は1Gです。

あれ?契約時には2Gとなっていたはずですが?

これは、本来は1Gのプランなのですが、特典として2年間は2Gのデータ量になるということなのです。

そのせいかどうかわかりませんが、なにも手続きをしないと1Gのままです。

自動的には2Gになっていません。

どうやって2Gにするのかというと、1G分のデータチャージをしなければならないのです。

正確には500M(通常税抜き500円)を2回チャージしないとデータ量が2Gになりません。

2回チャージまでは無料にしてもらえるというのがデータ量2Gにするという意味です。

 

データチャージの仕方

このデータチャージをするために、my UQ mobileの会員になっておく必要があります。

店頭で購入したときには、説明でわかりますが、ネットで申し込みした場合はこの仕組みがわからないかと思います。たぶん。

私は店頭で説明されたのでわかりましたが、それでも会員になるための手続きはなにかとややこしかったです。

一番のお気に入りのターボ機能を使うためにもmy UQ mobile登録は必要です。

my UQにログインできないと、アプリをインストールしても使えません。

ソフトバンクの時にも、My Softbank会員になって料金など調べていましたが、会員になってなくても(後回しにしても)特にサービスは変わりませんでしたが、UQ mobileの場合、これをやらないと大損になってしまいます。

これが、最初のUQの落とし穴かと思った点です。

Softbankの方がいいのかというと、そうでもなく、Softbankの場合は契約したあと、不要なオプションの解約連絡をしなければなりません。これを忘れると使いもしないオプション料金を毎月支払うはめに陥ります。これに関しては、UQではもともと不要なオプション(お試しオプション?)が最初からないので、この点はUQの方が親切(わかりやすい)です。


スポンサーリンク