iPhone5Sで快適なWi-fi環境を作るならWXR-1750DHP2

バッファロー WXR-1750DHP2

 

家ではWi-Fi接続が基本!

UQモバイルや、Yモバイルで通信料金は安く抑えられて満足してるけど、

いろいろつかってみたら、

やっぱ、ギガが足りない!

もう、便利というか、外出中についついスマートフォンを使ってしまいますから。

 

それは、しかたないとして、

自宅に帰ったら、基本はWifi接続で、パケットを節約ですよね。

アプリのインストールなどは自宅のWifi環境でおこなうと、かなりパケットを節約できます。

ちょっと前までWifiが携帯の電波より早いといわれてましたが、「LTE」などという高速回線がでてきてからは、その表現は正確ではなくなってきました。

 

 

Wi-fiがなんだか遅い!

自宅でW-ifi使っているけど、なんだか遅いことないですか?

おかしい、Wifiの方が高速ってきいているのに、外でLTE回線を使った方が早いような?

そんな場合の原因は、Wifiの性能かもしれません。

最近、Wifiルータがかなり激安で販売されています。

売り文句はどれも同じように見えますが、やはり、安いWifiルータはそれなりに問題があるのです。

繋がることは繋がりますよ、でも、なんだか動きが遅い!

それは、Wifiルータがネックになってる場合があるのです。

毎日快適に使うものですから、ある程度は投資しましょう!

それでイライラが減るのなら安いものです。

 

  • 自宅は、光ファイバーなのに、無線にするとなぜか速度が遅い。
  • 複数台、複数人で使うと繋がらなくなる。
  • 電波が届いたり届かなかったり。

こんな症状があるのなら、無線LAN(親機)を買い替えることで改善される可能性があります。

 

ビームフォーミング&ビームフォーミングEX

BUFFALOから発売されている、 WXR-1750DHP2 無線LAN親機は、ちょっと価格は高めですが、性能でみると抜群のコスパです。


【在庫目安:あり】【送料無料】BUFFALO WXR-1750DHP2 無線LAN親機 11ac/ n/ a/ g/ b 1300+450Mbps エアステーション ハイパワー Giga

 

「11ac/ n/ a/ g/ b 1300+450Mbps エアステーション ハイパワー Giga」よく書かれているスペックですが、スペック通りまともに使えます。

 

スペック数値に安定性が表現されませんが、WXR-1750DHP2安定性を維持してこのスペックです。

 

さすがに、つかってみないとわからないという部分はもちろんありますが、安定性はそれなりに価格に反映されます。

 

WXR-1750DHP2は安定している部類にはいるといってよいですが、そんなにめちゃくちゃ高いわけではありません。

一昔前にくらべたら、このスペックでこの価格は激安です。

そして、あたりまえにビームフォーミング機能が付いています!

またこれが特にiPhone5Sにとって、最適に作用しますEXも対応していますので。

 

繋がっていたはずなのに、切れてしまう、接続が不安定!

そんな場合には、このビームフォーミングEXが解決です!

 

ビームフォーミングって?

電波をスマートフォンに強く当ててして繋がりやすくする技術がビームフォーミング技術です。

そのビームフォーミングをiPhone用にさらに特化して対応したのがビームフォーミングEXです。

 

そんな素敵なiPhone対応したビームフォーミングEXもサポートしてくれる無線LANが

WXR-1750DHP2

なわけです。

 

格安・激安ルーターを買って、毎日イライラの無線環境使うよりは、ちょっとだけ奮発すれば、快適無線LANです。快適さにくらべれば、むしろこの価格は激安です。

 

  • 品番号の1750は速度1300+450からきてるものでしょうね。Dはデュアルコア、HPはハイパワーの略だと思われます。
  • もちろん、この機種よりも上位機種はあります。予算が許せば上位機種が性能がよいのですが、1750でも相当の性能です。

 

 

スポンサーリンク