ドスパラよりCore i7-8700K搭載PC発売、raytrek、Monarchもあり

ドスパラゲーム機GALLERIA

10月13日(金)より、ドスパラ(株式会社サードウェーブデジノス)より、最新CPU(Coffee Lake=Core i7-8700K )を搭載パソコンが販売開始されました!

 

最新の第8世代 インテルCoreプロセッサー「Coffee Lake」

インテル第8世代「Core i7-8700K」プロセッサーのことです。

コンシューマー向けのハイエンドクラスとして

前世代まで長らく続いた4コア8スレッドを大きく打ち破り、

6コア12スレッドを実現した、

まさに新世代の名にふさわしい強力なプロセッサーです!

 

 

Coffee Lakeを搭載したパソコンがドスパラより販売されます

ドスパラのPCは、GALLERIA, raytrek、Monarch と3段階のグレードがあります。

今回の発売される機種の名称は、それぞれ

  • ゲーミングモデル「GALLERIA FZ」
  • クリエイターモデル「raytrek LZ P2」
  • 一般モデル「Monarch-X ZK」

となっています。

 

GALLERIA FZ

249,980円(+税)

http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime/13/30/7407/0/

GALLERIAとは、ゲームをするために最適化されたPCです。

ゲームに不可欠な高画質高音質を高解像度で実現するために、処理速度をあますことなく実現コンシューマ機です。

ゲームに特化したパソコンにもグレードがありますが、そのなかでも最上位に位置しているのがGALLERIAシリーズです。

価格もそれなりにしますが、そのグラフィックは脅威です。

 

raytrek LZ P2

209,980円(+税)

http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime/4/316/7409/0/

ゲーム機ほどのリアルタイム処理を要求しないのなら、raytrekです。

動画や、画像編集などストレスなく使用できます。

特に注目は有名所のソフトは動作確認されているというところです。

  • レタッチソフト「Adobe Photoshop CC」
  • デジタルスカルプトの標準ソフト「ZBrush」(公認PCとなっています)
  • イラスト・マンガ・アニメの定番ソフト「CLIP STUDIO PAINT」

これらのソフトは動作確認されていますから、ソフトの相性問題といった心配がありません。

もちろん、単に動作するというレベルでなく、PCのスペックも十分です快適に使用できるように最適化されています。

高額なソフトをかってPCにインストールしたものの、なんだか動きが遅い!こんなことにならないか心配する必要がないのです。

 

Monarch-X ZK

124,980円(+税)

http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime/2/56/7408/0/

ゲームソフトを筆頭に重いといわれている動画編集や画像処理などを伴うソフトはほとんど使うことなく、ビジネス用途、つまりメール、文書作成やネット検索などが快適に使用できればよいと考えるのであれば、Monarchで十分です。

もちろん、もっと低スペックのマシンでもOA用途としては十分に使用できますが、より大容量で巨大な写真画像や、巨大なエクセルファイルなども、このスペックであれば軽々と処理してくれます。

グレードは一般に位置されていますが、最新CPU搭載で、十分にハイスペックです。万が一、画像処理などで不満があったとしても、高性能グラフィックスカードを搭載することができる拡張スロットを備えていますから、あとでスペック強化も可能です。

 

実は、私が購入を検討しているのは、このMonarchです。SSDにDDR4でHDDも多数搭載でき見劣りする部分がありません。

あえて難をつけるとすると、筐体がでかい!置き場所確保が結構悩ましいです。

 

 

ドスパラなら最短当日出荷です。すぐに手に入りますよ。

 

スポンサーリンク