CANON MG7130用の激安BCI-350XL(351XL)互換インク発見

互換インク350XL+351XL

MG-7310 プリンターがB200エラーから復帰したので、インクを補給しました。

いつもは、ヤマダ電機やノジマ電気で、特に買うものが無い時など、インクジェットの互換インクを購入しています。

これでも純正のインクに比べれば安いと思っていましたが、一度壊れたプリンターに使うので、品質を度外視して激安インクを購入することにしました。

 

楽天ショップで激安の互換インクが売ってるのをみたことがあったので、さっそく検索。

 

楽天での激安インク

CANON インクジェットプリンターMG-7310対応のインクは、BCI-350XLと351XLになります。

送料もバカにできないので、6本のマルチパックを購入することにしました。

 

いろいろ検索すると、やはり激安の互換インクが販売されています。

そのなかでも、キャンペーン中ということで1000円ちょっとの値段でしかも送料無料の互換インクを発見。

さっそく購入しました。

 

購入したのは、チップスというお店です。


BCI-351XL+350XL/6MP キヤノン インク BCI351XL+350XL/6MP 6色マルチパック増量版(BCI-351+350/6MPの増量版)ICチップ付残量表示 【互換インクカートリッジ】

翌日には、インクが梱包された郵便物がポストに投函されていました。

簡易包装で、経費節減の姿勢がみられます。

特に郵便事故もなく、みかけは本当にきれいです。

しかも、丁寧に保証付きのシールまで貼られていて、互換インクでもそこまでサービスするのかという感じ。

 

さっそく、つかってみましたが、特に問題なく印刷できました。

 

これだけ安いのなら、バンバン印刷したくなりますね。

私の場合、ホームページの気に入った部分を印刷する程度の使い方なので、インクの量をきにせずにバンバンつかえる互換インクは本当にありがたいです。

 

 

アマゾンではさらなる激安インクがあった

 

楽天市場でも激安の互換インクをみつけて速攻で購入したのですが、後日アマゾンで別の商品をみていたところ、さらに激安な互換インクを発見してしまいました。

1000円でも激安だと思っていたので、アマゾンは調べなかったのですよ、

 

しかし、なんですか、この値段は、6本のマルチアックで240円(税込み)、しかも関東は送料無料

いくら激安でも、ここまで価格を下げることが可能なのでしょうか。

 

 

それがこちらです。

価格は変動しているらしいですが、6本で税込み240円です。

【 ICチップ付 6本パック 】 Canon BCI-351XL+350XL/6MP 大容量タイプ 汎用 インクカートリッジ PIXUS MG7130 MG6530 MG6330 対応

(2018.4.29調べ)。

しかも関東限定とはいえ送料無料。

 

 

 

キヤノン 互換インク 【BCI-351XL+BCI-350XLマルチパック※大容量 canon互換インク】6色セット【ICチップ付】

 

 

 

アマゾンですから、万が一商品が届かないとか、不良品が届いたという場合でもアマゾンに通報できますから安心ですね。

 

リサイクルインクのようですが、それにしても激安です。

むしろ、「送料のほうが高くついてしまうのでは?」と思うぐらいです。

楽天でインクを買ったばかりで、当面は間になっていますが、今のうちにこの互換インクを購入しておこうかろ思いました。

 

ただ、インクも消費期限があるので、今つかっているインクがなくなった時に、購入しようかと思います。

 

 

しかし、これは激安すぎるとしても、純正インクは高すぎですね。

なんだか、怒りを覚えてきます。

インク代よりも安いプリンター売っていますよ、どうなっているんですか。

 

 

注意点

350XLは本来顔料インクなのですが、この製品の場合350XLであっても染料インクが使われている可能性があります。これはちょっといけませんね。

印刷はできると思いますが、黒い文字は滲みやすくなります。

 

にじみの問題もありますが、互換インクでの「一番の問題は、発色」だと思います。

純正と比較して見比べないとわかりにくいと思いますが、互換インクはなんとなく暗い感じです。

赤は特に顕著に現れますね。

 

なお、壊れる率ですが、互換インクを使っても壊れる率はそう減らないと思います。

純正インクを使っていても壊れるときには壊れます。

純正だろうが互換だろうが長く使っていれば壊れます。

これは、経験的にわかります。