ニンテンドースイッチ2万9980円

ニンテンドースイッチ:3月3日に2万9980円で発売 – MANTANWEB(まんたんウェブ)

 

情報源: ニンテンドースイッチ:3月3日に2万9980円で発売 – MANTANWEB(まんたんウェブ)

スマートフォンでスーパマリオRUNを発表し、プラットホームをスマートフォンに移行していくのかと思っていたら、オリジナルゲーム機の開発も継続していた。

これまでの任天堂のゲーム機から考えると、ちょっと、値段は高め。それも、29800でなく、29980で9が一個多く微妙に上乗せ価格です。

でも、オリジナリティは溢れている。独特の世界は維持してる。形、デザインは、素晴らしいです。

「ゲームやるぞ!」みたいに気合がはいりますね、スイッチ入れる時に。

どこでも遊べるのに、コンセプトは家庭用据え置き型ゲーム機だそうで、ここらへん、ターゲットを家庭にしているからでしょうか。

たしかに、据え置き型ゲーム機が少なくなっている感じが否めないので、再度その市場を再燃させようとしているのか、TVで遊ぶのを基本にしてるようです。やはり、顔をあわせて、みんなでワイワイやるゲームの方が、なんとなく健全な。遊ぶソフトにもよりますが、そのようなジャンルのソフトを開発するぞというの意気込みを感じます。

残念なのは、グレーの色です。なんだか、大人向け?ちょっとクールすぎる。カラフルな色がワクワク度が向上するのですが、このグレーは落ち着きすぎ。慣れの問題かもしれません。いままでの、赤白のイメージが強すぎて。

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です