まだ間に合うWindows 10 アップグレード

Windows10無償アップグレードの案内は、非常にうっとおしかったのですが、あまり使っていないPCがあって、Windows10にアップグレードしそこねた端末をやっぱり10にしたいよーという事もあります。

OS(Windows7)リカバリー時の注意事項

でかいた端末も実はそうです。Windows7で最高のパフォーマンスが得られるとは思いますが、長く使おうとおもったら、Win10の方がいいかな。

昔のWindows7のIEのバージョンが古いのです。

ネットサーフィンするには、ちょといと不便を感じて。

ChoromeやFireFoxをインストールすることはするのですが。

今なら、Windows10、実質無償アップグレードできますよ。いつできなくなるかわかりませんが、まだ今日は大丈夫そうでした。

じゃーん!

マイクロソフトでは、障碍のある方がより多くのことを実現できるように、アクセシビリティの向上に取り組んでいます。

情報源: 障碍者向け支援技術製品をご利用のお客様向け Windows 10 アップグレード

上記のサイトから、ダウンロードすればアップグレードできます。

障碍者機能を使うことが前提ですが、時々虫眼鏡でもつかっていれば契約上の問題もないでしょう。

ただ、Windows10にすると、いくつか動かなくなるプログラムがあります。

よくあるのが、セキュリティ関係のソフト、それからオーディオ関係のドライバの問題。これら以外にも互換性のないソフトがある可能性はあります。

なので、Windows7で特に不満がなければ、そのまま使うことがそのPCにとっては最適。当面は。


スポンサード リンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です