糖尿病患者の治療法としても有効な入浴やサウナ

糖尿病

糖尿病は、一度診断されると、一生治療が続きます

治療といっても、基本的には現状維持を続ける治療です。

つまり、なかなか治らないということです。

もちろん、一過性の症状で健康を取り戻す方も多いのですが。

 

身近な人を見渡せば、そこらじゅうに蔓延している病気です。あまりにも罹患している人が多いの油断しそうですが、この病気は本当に恐ろしい病気ですよ。

視力が落ちたり、手足(特に足先に症状がでやすいです)が腐っていく人を何人も見ています。

 

私も、血糖値が高くなってきており、健康診断のたびにビクビクしています。

そんな糖尿病(予備軍も含む)に向き合ってる人に朗報です。

入浴やサウナが糖尿病にもかなり有効らしいのです。

糖尿病の治療は、薬も使いますが、治療の基本は運動食事です。

このうち食事についてはかなり気を使ってる人は多いと思いますが、運動については、頭では理解しているつもりでも、なかなか実践につながらない人も多いのではないでしょうか。私もその一人です。

3ヶ月以内に運動療法始めるとしながら、何年経過したやら。情けないですが、そんなものです。

 

入浴やサウナ

体を温める入浴やサウナは運動と同じく健康に有益と判明されたそうです。

https://theconversation.com/a-hot-bath-has-benefits-similar-to-exercise-74600

 

糖尿病といえば、その名の通り、糖分が関係する病気ですが、なにが恐ろしいって、糖分そのものよりも、糖分が破壊する血管や神経なのです。

血管や神経がボロボロになって、それがいろんな症状を発し、失明や壊死といった症状を引き起こすわけです。

 

ですから、この入浴やサウナが糖尿病に有効なのは経験的に納得できます。なぜなら、身体を温めることで、血管や神経の活性度が向上すると考えられるからです。

入浴やサウナは身体を温め、またリラックス効果も抜群で大変気持のよいものです。これが糖尿病にも有効だなんて、うれしい知らせですね。運動にもまさるともおとらず、入浴、サウナ。

入浴やサウナがまた一段と楽しくなりました。

 

人間の身体に必要なモノ

ここで入浴やサウナに関連した話を。

人間の身体に必要なモノ、それは、ズバリです。
当たり前ですが、人間は水なしには生きていけません。
これは、飲水として飲む水はもちろん生きていくために必要ですが、それだけでなく、からだに浴びる水の事でもあります。

人間の身体、皮膚からいろいろな形で水分が放出されています。
これは、身体の老廃物、新陳代謝のために当然の事で、だれもが知っていることだと思います。

サウナは水分を出す方で、老廃物が汗などと一緒に排出されますよね。

これとは、逆に、人間は水を浴びてなければ生きていけないというのが、
水なしに生きていけませんということです。
水は飲むだけでは不十分だということです。

日本人は、からだを水(お湯)につかって入浴します。
これはかなり身体によいことで、あたまからじゃんじゃん水をかぶることが身体の清めになっています。

サウナの入浴、最高のコンビです。サウナは入浴とセットでさらに効果倍増となるわけです。

無駄とはいいませんが、水を飲むだけではだめです、水をかぶることを疎かにしてはもったいないということです。サウナに入った時も、じゃんじゃん水(もちろんお湯の事)をかぶって、身体を洗い清めましょう。

冷たい水を浴びる冷水シャワー健康法などというのもあります。こういった健康法も水をかぶるという点では評価します。
なお、例にだしてなんですが、冷水シャワー健康法(その類の健康法)の効果について、私は詳しいことは知りませんので、もし実践するのであれば、よく調べた上でお願いします。過激な面もあるので、心臓が弱い方などは特に注意してください。

 

人間の身体は(油もありますが)大部分が水です。じゃんじゃん水を浴びて健康になりましょう!

そして、糖尿病なんかに負けない身体を作りましょう!

スポンサーリンク