一眼レフのカメラを作っているメーカ

一眼レフカメラ

一眼レフカメラについてまず調査。
いままでコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)しか使ったことのない初心者が調べました。

一眼レフカメラも店頭にいって見てますのでだいたい候補はあがっているのですけど、買うからにはそれなりに知識もつけておかなければ。
知識があれば、愛着も増しますし長く使えますからね。

むかしからの憧れであったCANONシリーズが心の中では第一候補なのですが、
他のメーカもいい製品を作っていますよ。カタログみるとよさそうなのが多い。

自分の中での主観で好きな順番に調べてますが、
CANON、オリンパス、ニコン、SONY、パナソニック、ペンタックス、フジフィルムさんあたりの有名メーカがどのようなカメラを販売しているのかを調べました。

CANON
もう、今買うとするならCANONです。コンデジでとった写真ですが、どんなシーンでも思った以上にきれいに取れていました。

オリンパス
静止画像に関してはオリンパスがきれいに思えます。

ニコン
名前はよく耳にしますが、実は、全然ノーチェックでした。調べたらかなり売れてるみたいですね。店頭にもおいてありました。レンズがいいのかもしれません。

SONY
最初にかったコンデジがSONYでした。当時はこれしかポケットタイプでの選択肢がなかった。
スペック上で申し分ないのです。

パナソニック
守備範囲が広い。カメラを買うときにはいつも候補にあがりますが、普通すぎるっていうのか、あまり使ったことがありません。

ペンタックス
昔はブランド力がかなりありましたが最近はあまりぱっとしないですね。リコーのカメラは使ったことありますが地味な感じです。特に悪い印象はありません。ちょっと高めな感じがします。

フジフィルム
コンデジで使っています。きれいに撮れますがバッテリーの持ちが悪くて残念。

どのカメラでもしっかり撮れます。スペックとしては個人的にどれでもはずれなしですが、壊れやすさや信頼度が選択の重要なファクターとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です