さらに絵文字が追加さらたUNICODE10のリリース

android

UNICODEの絵文字

スマートフォンでも字を入力していると、時々絵文字が選択肢にはいってきます。

携帯電話では各キャリア毎に絵文字が使用できるようになっていましたが、今ではユニコードへの絵文字追加により、キャリアを超えて絵文字が使えるようになっています。

その絵文字ですが、携帯電話、スマートフォンの普及がその原動力となり、ユニコードへの絵文字追加が止まらない状態です。

もはや、なにを基準にコードが追加されていくのかよくわかりません。文字の名前もどうやってきめていくのか。

この前ユニコードに絵文字が追加されたかと思いきや、ユニコード10(リリースは2017中盤とされていましたが、具体的に2017年6月30日にリリースされる予定になったようです)では、さらにまた絵文字追加がきまっているようで、その追加絵文字リストは下記で確認できます。

2017年6月30日にリリースされる予定の「Emoji 5.0
http://blog.emojipedia.org/final-2017-emoji-list/

あまり使えそうな絵文字はないですが。

 

ユニコード9で使える絵文字

Unicode 9.0 Released With 72 New Emojis
Version 9.0 of the Unicode Standard has today been released, including 72 new emojis such as the shrug, facepalm, fingers crossed and selfie. Faces, hand gestu...

これらの絵文字がつけるようになっていますが、自分のスマートフォンがどのバージョンのユニコードで動いているのかさっぱりわからないので、特にメールなどで使うのには抵抗があります。送信先の相手が絵文字を表示できないかもしれないので。

一度追加した文字コードは削除できない(すると混乱が生じる。韓国は例外かもしれない)ので、むやみに追加することはされてないと思いますが、ラインスタンプのように有効期限が設定されるなどして、次々と追加されないようなしくみも必要かと思います。

文字コードの名前が絵文字(emoji)と日本の素晴らしさがでてますので誇りです。

 

情報源: Google Noto Fonts

UNICODE10.0は、2017年6月30日にリリースされる予定

 

タイトルとURLをコピーしました