保護フィルムに入り込んだ埃の取り方

保護フィルム

保護フィルムに入り込んだ「埃」

スマートフォンなどで保護フィルムを丁寧にはっても、いつのまにか埃や髪の毛が中に入っていることがあります。

本当に、どこからはいってきたのだか、それを取り除こうとすると、さらにひどい状態になって、もう汗だく状態。

手垢や指紋だらけで、やけっぱち状態になります。

 

埃の取り方ですが、実は保護フィルムの粘着性のおかげで、息を吹きかける程度ではなかなか取れません。

詰めなどで突っついても、爪楊枝などで取り除こうとしても、取れたと思った瞬間すぐに別の場所にくっついてしまいます。

 

セロテープで貼り付けて取る

そこで登場するのがセロテープです(他のテープでも同じだと思いますが私の場合、すぐにセロテープが使えるのでそれを使ってます)。

埃をセロテープでくっつけてセロテープ側に埃をくっつけます。

保護フィルム側の手垢や指紋は取れるのかどうかわかりませんが、ガラスの上の指紋なんかも、クロスで拭き取ったあとのトドメにセロテープ、また保護フィルムをつかむところなどもセロテープです。

張り付いたあと、はがせるところがいいのでしょうね。セロテープでなくても、付箋紙の粘着部分などはがせる糊の部分であれば、同じように応用できると思います。

 

スポンサーリンク