LogicoolのキーボードK275がとってもおすすめ

メモ

最近、キーボードの調子が悪くてイラつくことが多かったので、あたらしく、K275を購入しました。

バッファロー(iBUFFALO)より、ちょっと高い(というかバッファローが安すぎ)のですが、気分転換にとLogicoolのキーボードにしたのですが、予想以上に良かったです。

バッファロー(iBUFFALO)も良かったのですが、無線キーボードなら、Logicoolも、かなりおすすめです。

これまで使っていたバッファローのキーボードとと比較してみました。

エレコムキーボードからLogicoolに変更した

これまで、エレコムのの無線キーボード&マウスを使っていました。

キーボードとマウスがセットになっていたやつ。

ヤマダ電機で購入したと思いますが、セットで1980円(うろ覚え)とかなりの激安でした。

amazonでみると、エレコムの無線キーボード&マウスは、さらに激安で販売されていますね。
私が、実際に購入したのはこのモデルよりも古い型かもしれません。

無線でマウスとキーボードセットの商品だと、激安で選択するならこれだとと思います。

特に不自由なく使っていましたが、キー入力が漏れてしまうようになってしまいました。

例えば、「ka」と入力したつもりが、「k」が脱落して「a」だけになってしまうとか。

キーのウチ方が悪いのかもしれませんが、繰り返し発生するようになって、結構ストレスとなりました。

電池を買えてみましたが、それが原因でもないようでした。

このエレコムのキーボード&マウス、電池の持ちもよく、3年ぐらい快調に使えていましたが、ここにきて、キーの接点が悪いのか、原因はよくわかりませんが、もう十分に使ったと思い新しく購入することにしたのです。

そこで、amazonでなく、山田電気へ行きました。

amazonで購入しても、良かったのですが、まあ、買い物や、他の商品のリサーチも兼ねてヤマダへ。

ところが、1980円の無線キーボード&マウスがない・・・

探し方が悪いのか、目についたのは、バッファローとLogicoolの製品。

まあ、バッファローも安かったです2200円ぐらいだったかな。

いつも、思うのですが、Logicoolはちょっと高めの価格なのですよね。

バッファローは会社でも使っていて、これでもいいかなと思いましたが、サンプル品で実際に打鍵してみると、なんかLogicoolのほうが、よさそう。

第一印象なのですが、値段もいつもより安めな感じ(以前みたときは4000円ぐらいだったと思います)。

マウスとセットで2800円ぐらい。

LogicoolのMK275

MK275は、ワイヤレスマウスM186とワイヤレスキーボードK275がセットになった商品です。

とりあえず、すぐに新しいキーボードを使いたかったので、MK275(K275のキーボード)を購入しました。

MK275をつかってみて

MK275は、無線です。

設定は、超簡単です。

USBワイヤレスレシーバーをパソコンに挿入するだけ。

  1. パソコンの電源を切る(シャットダウン)。
  2. いままで使っていたエレコムのUSBレシーバーを外す。
  3. LogicoolのUSBレシーバー(Unifying)を挿す。
  4. パソコンの電源を入れる。

この手順でOK。

もちろん、キーボードとマウスの電池漏れを防止している紙は取り除いておきます。

 

パソコンの電源を入れたら新しいマウスとキーボードが使えるようになっています。

 

Logicool無線キーボードK275

いままで使っていたエレコムより、少し幅が小さくなっていますが、全然違和感はありません。

キー配置もかわらず、すぐに慣れると思います。

いままでより、すこし静音になっているような。

ちょっと、キーストロークが浅いのかもしれませんが、私は問題なく使えています。

無線も特に問題なし。

高級な無線キーボードはブルートゥースが多いですが、別にブルートゥースでなくても、快適に通信してくれますよ。

Logicoolの独自ワイヤレステクノロジーを使った接続なので接続が快適になっているのかもしれません。
 
私の要望は、無線接続ができることが必須で、その他はそこそこ普通に使えればよかったので、このキーボードで不満は特にありません。
 
あえて難をいうと、LimLockのLEDが欲しいかなと。なくても、特に不便は感じませんが。
 
 
特に、文字入力も問題なく使えます。
 
 

Logicool無線マウスM186

今は、慣れてしまったのですが、無線マウスのM186については、ちょっとチャッチイ感じがしました。エレコムのほうが、クリックした感触がよかったです。
 
 
でも、2から3日使っているウチに、慣れました。
 

まあ、そんなもんですかね。

私は、私は、無音クリックのマウスより、押した感じがあるマウスが好きなのですが、M186はクリックした感じはしっかりあります。

 

特にこだわりなければ問題ないと思います。

 

 

MK275を購入してみて

無線接続のキーボード&マウスでコスパのようものを購入するのなら、

  • エレコム
  • iBUFFALO
  • logicool

の三者から選ぶことになると思います。

むかしは、繋がりにくい、マウスが電池で重くなる、電池がすぐに消耗するなどといった問題もありましたが、最近はそれも解消されています。

3者のどれも、普通に使えますので、あとは好みで選べばよいと思います。

ただ、好みといっても、使っているうちにだんだん慣れてきます。

特に、キーボードに関しては、ほう完成形が出来上がった感じで、どこのメーカであっても特に問題なく、普通に使えます。

無線キーボードマウスのセットが2000円台で買えるのなら、どれであっても後悔することはないでしょう。

 

amazon 広告

Amazon | ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウス M185SG 小型 電池寿命最大12ケ月 M185 スイフトグレー 国内正規品 3年間無償保証 | Logicool(ロジクール) | パソコン・周辺機器 通販
ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウス M185SG 小型 電池寿命最大12ケ月 M185 スイフトグレー 国内正規品 3年間無償保証がパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | ロジクール キーボード ワイヤレス 無線 フルサイズ 薄型 テンキー付 耐水 静音設計 USB接続 3年間無償保証ボード Unifying対応レシーバー採用 K270 | Logicool(ロジクール) | パソコン用キーボード 通販
ロジクール キーボード ワイヤレス 無線 フルサイズ 薄型 テンキー付 耐水 静音設計 USB接続 3年間無償保証ボード Unifying対応レシーバー採用 K270がパソコン用キーボードストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
タイトルとURLをコピーしました